レポート

キック試験器バージョンアップ(改良)型登場

効率アップ 検査 その他

効率アップ 検査 その他

キック試験器バージョンアップ(改良)型登場

先に公開していたキック試験器のバージョンアップ機能を備えた試験器が登場!

内容は2次側検出回路の直流メーターに直列で可変抵抗器を追加しました。

これにより、CT比が大きな場合などにメーターが振り切れる場合は、可変抵抗器(VR)で振り切れない様に調整することができます。(3連メーターが実装されたキック試験器もあります。・・お問い合わせ下さい。)

メーターの右側にキック用の押ボタンスイッチを、メーターの左側にメーターに流れる電流調整用の可変抵抗器(VR)を配置しました。

キュービクルなどのVT、CTの二次側配線を確認する場合に従来は、アナログテスターとバッテリーを組み合わせて、試験回路を配線していましたが、これがあればその試験回路をつくる必要がない為に、短時間での準備ができます。

お問い合わせは、電話か又はお問い合わせフォームからメールでお願いします。

電話番号 0587-32-4811  担当 営業  藤原 渡辺