レポート

制御盤の検査時間短縮に模擬試験装置を紹介します。

模擬試験装置

模擬試験装置

制御盤の検査時間短縮に模擬試験装置を紹介します。

制御盤・キュービクルの入力・出力を複数検査する場合に、この模擬試験装置は、同時に複数点の入力(模擬スイッチ接点)や出力(表示器を使い表示)を確認するために作られた模擬試験装置です。 入力48×2=96点 出力96点 が接続、確認できます。シーケンサ(オプション)などを実装することもできるため、実際の機械に合わせた時間差等の動きを表現できます。

この装置を使えば、製品検査時の時間短縮、少数(1人)での複数の状態確認、お立合い検査時での模擬入力、模擬出力確認パフォーマンスが容易にできます。

1)外部からの信号は、模擬スイッチで入切します。  2)制御盤からの出力は、集合表示器96窓に表示します。  3)制御する機械の模擬動作として、シーケンサ(オプション)で対応します。

お問合せはこちらから クリック→ お問合せフォームへ