レポート

社内教育をベテラン社員が新型コロナウイルス対策の中で実施

その他

その他

社内教育をベテラン社員が新型コロナウイルス対策の中で実施

新型コロナウイルス感染の影響で社外教育が受講出来づらくなった中で社内教育を社内の講師にて新型コロナウイルス対策をしっかりしながら、教育を実施しました。                                                                                                                                       対象は、新人と電気を学校で専門に勉強をしていない方達です。                                                                                                                                                                                     最初の写真は、アクリルパーティション無しで、換気、サーキュレーター運転、除菌、空気清浄器、マスクなどの対策で受講者4名で実施しました。

内容は小学校、中学校でも教育される電気の簡単な勉強会です。一部誘導電動機の回る原理などの話もありました。                                                                                                                                                            配電盤制御盤の製造工場ではありますが、図面を見て作業は出来ても理論を知らないことがある為です。!                                                                                                                                                                                                                          だからこそ、電気の簡単な基礎知識を学ぶ場を作りました。(あなたは何故日本に60Hz地域と50Hz地域があることを知ってます?)                                                                                                                                                                                                                                                                         10月の時期には、新型コロナウイルス対策も一歩進み、アクリル板パーティションを設けて、より蜜を避ける対策をしながら、教育会を実施しました。 (下の写真)

  

もちろん、換気、サーキュレータ運転、空気清浄器、殺菌(テーブル、ドアノブ)、マスク着用対策の中で実施しました。