レポート

社内IoT化のスタート!三協電機の工場、設計室の電力、照度、温度、湿度をパソコン画面で監視出来ます。(画面を改善しました。)

その他

その他

社内IoT化のスタート!三協電機の工場、設計室の電力、照度、温度、湿度をパソコン画面で監視出来ます。(画面を改善しました。)

監視画面を改善しました。最後に最新監視画面を表示しましたので、ご覧下さい。

三協電機の工場内、設計室の環境(照度、温度、湿度)を監視し、同時に使用電力を確認できるシステムを完成させました。

工場の1階と2階及び設計室の照度、温度、湿度 及び電力の監視が出来るシステムをつくりました。

監視画面は、ロガー装置を通して社内のパソコンで何時でも監視が出来ます。

現在のパソコン画面は画面ですが監視したい内容は確認できる状態です。

写真は画面の監視画面です。また、屋外の百葉箱、工場内の照度、温湿度センサーの写真も添付しました。(工場2フロア、設計室の3フロアを監視中)

画面を見て下さい。各職場フロアーの温度、湿度、照度(今は壁際の為に少し暗い)、屋外の温度(百葉箱内)の監視と同時に、瞬時電力と積算電力量が画面に表示されています。(電力デマンドについては、別の監視制御システムで監視制御しています。)

下の写真は、屋外温湿度測定センサを収めた百葉箱です。

下の写真は、工場内の照度センサ、温湿度センサです。

照度センサは、照明が点灯しているか、消灯しているかを確認するものです。

下の監視画面は、仮画面の最新版です。工場1F、工場2F、設計室のセンサの配置がわかるように、各方向をN-S、E-Wで示し、センサの温度、湿度には、東側と西側の表示をしました。                                                                                                                                                                これで、弊社の工場の配置がわかる方は、どの位置の温度や湿度なのかがわかりやすくなりました。                                                      実用出来る画面となりました。